ビジネスの場における第一印象

第一印象は重要

ビジネスの場面においては、第一印象の良さがかなり重要度を占めます。

第一印象をよくすることは、
営業としての売上成績に関係してくるとともに
人間関係にも大きな影響を与えます。

転職をするにしても、面接時に最初の印象を良くすることができなければ、
希望の職種に就くことができません。
多くの人が悩む第一印象の向上ですが、実はそれほど難しいことではありません。
ちょっとした工夫や服装などの改善だけでも、
以外に簡単に第一印象を改善することができるのです。

第一印象の良さというのは、顔の造形や化粧などのセンスというよりもむしろ、
態度や表情によって決定づけられることがほとんどなのです。

第一印象をよくするためには

第一印象を良くするためには、まず最初にしておくべきなのは「清潔感」の向上です。
独身の一人暮らしの男性などにありがちですが、
着ているシャツやネクタイはしわしわ、頭は寝癖がついたまま、
名刺を出すときの手先には爪の間に汚れがあり、
シャツの袖口には汚れがついているというようでは、
とても好感度を上げることはできません。

潔癖になる必要はありませんが、
それでも最低限度の清潔感を維持していくことが大切になります。
最近はシャツのクリーニングも1着あたり100円程度ですむようなお店も多いので、
最低限度シャツだけは常に清潔なものを使えるようにしておくようにしましょう。

女性の場合、第一印象をよくしようと化粧に力を入れすぎるのはよくありません。
就職活動において、ノーメイクは礼儀を失したものと扱われてしまいますが、
反対にこすぎる化粧もまた良い印象を与えないものとして捉えられてしまいます。

難しいことではありますが、ビジネスにおいては適度に飾り、
適度にナチュラルな雰囲気を残すという工夫のメイクが求められます。
自分だけで判断ができないという場合には、
セミナーや人材紹介サービス企業などのコンサルタントさんに相談をしてみることで、
客観的な意見を得ることができます。

第一印象において最も重要な点となるのが、表情や返事です。
会話をしながら笑顔を見せた人には好感度を懐きやすいように、
ビジネスにおいても表情が豊かな人は好感度を高く持ってもらいやすい傾向があります。

表情を作るというとあまり印象はよくないかもしれませんが、
普段から顔に表情が出やすいように
訓練やマッサージをしていくのがよい方法と言えるでしょう。

どれだけよい内面を持っていても、
最初に会話のきっかけが作れなければ意味がありません。
第一印象の向上に努めましょう。